東京パーソナルナビ

現代人は不健康な人が多い?健康的な食事を改善するためには

健康的に過ごすためには、食事を改善するのは大切です。栄養が偏った食事をいると不健康になってしまうのは言うまでありません。バランスがよい食事を摂取できることが理想です。また、健康的な食事ができることで、腸内環境がよくなる、集中力が高まる、綺麗な肌が維持できる、自律神経が保てる、健康が維持できるなど、恩恵をもたらします。

そこで今回は、健康的な食事をする方法を詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

食事のバランスを整える

まずは、食事のバランスを意識してください。主食やたんぱく質、野菜、果物など、バランスがよい食事が望ましいです。栄養バランスは身体に良くも悪くも影響を及ぼします。

主食、主菜、副菜を揃えれば、バランスがとれた食事ができます。また、食べすぎたもの、食べなかったものを次の日に摂取するように対策すれば、よりバランスがとれた食事をすることができるでしょう。

加工食品を控える

加工食品は、できるだけ避けることをおすすめします。加工食品の大半は、高カロリーだからです。また、加工食品を食べすぎると、食べ過ぎの悪循環になってしまいます。

加工食品の大半は、栄養価はそれほど高くはありません。また、食べ過ぎると、高血圧や糖尿病、肥満などのリスクが上がります。加工食品には、菓子パン、カップ麵、ピザ、ホットドッグ、ドーナツ、チキンナゲットなどがあります。日本では、コンビニやスーパーに行けば簡単に手に入る食品です。手軽に食べられるからといって、健康を害さないために加工食品に手を出さないのが無難です。

適切な食事量

一日に必要なエネルギー量から、5つの料理グループ(主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物)ごとに、一日に「どれだけ」食べたらよいかの量「つ(SV)」の数が決まります。活動量の少ない成人女性の場合は、1400~2000kcal、男性は2200±200kcal程度が目安です。

引用:一日に必要なエネルギー量と摂取の目安:農林水産省 (maff.go.jp)

あくまでも上記は参考ですが、適切な食事量は、人によって異なります。ライフスタイルや活動量によって人それぞれ異なりますので、自分で適量を考えましょう。

水分を摂取

実は水分の摂取は非常に重要です。私たちの身体は大半が「水分」で構成されています。成人の人は約60%、新生児は約90%、高齢者は約50%が水分です。また、人間の身体は血液も重要な役割を果たしています。血液は約90%が水分です。血液は、栄養素や酸素を運ぶ、老廃物を回収するなど、重要な役割を持っています。血液は私たちの身体を状態を左右します。この重要な役割を持っている水分がなければ、生きてはいけません。

もし水分が不足していれば、身体の水分量が減り、体調不良を引き起こす可能性があります。血液の流れが悪くなり、頭痛や冷えを引き起こすでしょう。さらに深刻な場合は、酸素や栄養素が上手く運搬できず、脳梗塞や心筋梗塞など、重大な病気になる場合もあります。

体調不良や重大な病気を防ぐためにも、水分を摂取するのは非常に重要です。

カラフルな食材を選ぶ

カラフルな食材は、食事改善に効果がもたらされます。バランスがよい食事を摂取するためにも、カラフルな食事を導入してみましょう。

野菜や果物にはさまざま色や栄養素があります。これらの色を、フィトケミカルという栄養素と言われています。このフィトケミカルには、とてもたくさんの種類があります。なので、栄養の偏りを防ぐためにも、フィトケミカルをできるだけ摂取するのがおすすめです。

食事を他人と共有する

最近の日本では、食事をひとりでする人が増えていると言われています。特に、高齢者には顕著にみられます。孤食が増えているのは言うまでありません。

名古屋大学のある研究では、食事は1人でするよりも他人とした方が「おいしく感じる」との結果が出ています。これは他人と一緒に活動する社会的促進がなされ、食事の時間は他人と一緒に行う方がおいしさを感じると言われています。また、他人と一緒にいると、関係性の構築や孤独が緩和するなどの効果があるため、より食事が楽しくなるのかもしれません。

健康的な食事の効果とは

健康的な食事にはどのような効果があるのか気になる人は多いはずです。健康的な食事ができるようになれば、腸内環境がよくなる、集中力が高まる、綺麗な肌が維持できる、自律神経が保てる、健康が維持できるの効果が得られます。

腸内環境がよくなる

健康的な食事をすることで、腸内環境がよくなります。

”腸には、善玉菌と悪玉菌、日和見菌という3種類の腸内細菌(腸内フローラ)が存在しています。これら3つの菌がバランス良く存在することで腸内環境は正常に保たれ、健康な体や健やかな肌を維持できるのです。”引用:健康的な食事とは?食生活の改善効果と栄養バランスについて|お役立ちコラム|基礎化粧品ドモホルンリンクル (saishunkan.co.jp)

反対に、悪玉菌が増えてしまえば、腸内環境が悪くなり、腸内環境が悪化してしまいます。そのためにも、善玉菌を増やせるようビタミン・ミネラルを摂取すれば、腸内環境が整うでしょう。

集中力が高まる

決まった時間に食事すれば、体内時計が規則正しく動くため集中力の改善にもつながります。生活リズムが乱れれば、体調不良になりやすくなり、集中力が低下します。その意味でも、体内時計を整えることは重要です。決まった時間に食事を取るなど、心掛けていくのがいいでしょう。

綺麗な肌が維持できる

食生活の改善には、肌本来の美しさを維持するために重要です。普段から栄養をしっかりと摂取しておくのがいいでしょう。

ファストフードや揚げ物、など脂質の多い食べ物はおすすめできません。皮脂がたくさん分泌さsれることで、毛穴の開きや黒ずみなど、肌のトラブルになるためです。

綺麗な肌を維持したいのであれば、バランスがよい食事をすることが大切です。

自律神経が保てる

バランスがよい食事は、自律神経を整えてくれます。栄養を摂取することで、体内の調子が改善され、自律神経の調子を良好にもします。

健康が維持できる

食生活の改善は、健康維持にもつながります。

腸内環境がよくなることや自律神経が改善することで、体内の調子がよくなります。栄養を摂取することで、私たち人は健やかに生きることができます。

まとめ

毎日健康的に過ごすためには、食事を改善するのは大切です。栄養が偏った食事をいると不健康になってしまいます。バランスがよい食事を摂取できることが望ましいです。健康的な食事は、腸内環境がよくなる、集中力が高まる、綺麗な肌が維持できる、自律神経が保てる、健康が維持できるなど、よい効果をもたらします。今回健康的な食事をする方法を詳しく紹介してきました。参考になれば幸いです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パーソナルトレーニングでの筋トレ効果を引き出すにはストレッチも重要

  2. 本当に痩せられるのか

    パーソナルトレーニングでのビフォーアフターは本物?しっかり痩せられるメソッド

  3. 仕事帰り

    仕事帰りなら手ぶらがいい!レンタルできるパーソナルトレーニング

  4. 動くとリスクは発生する怪我!パーソナルトレーニングで気を付けたいこと

  5. 運動不足で寿命が縮む!?社会人が運動すべき理由

  6. 出会い

    パーソナルトレーニングで出会いはある?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。