東京パーソナルナビ

東京都内で安いけど結果の出せるパーソナルジム3選

安いジム

痩せたいと思って以前、スポーツジムに通ったけど、結果が出ずに長続きしなかったんだよな。そのような経験をされた方は多いのでは。

スポーツジムの場合、トレーニングをメインに置くのか、有酸素をメインにおいて水泳をするのかなど、運動する方法はいろいろあるのですが、やり方を理解せずにトレーニングや運動を行っていてもダイエットやボディメイクはうまくいきません。

そこで活用したいのがパーソナルジムです。東京都内であれば、JRや私鉄、都営やメトロの駅周辺を見渡せば、色々なジムが出店しているのが目に留まるはずです。ですが、その内容はピンからキリまであり、2ヶ月で結果をコミットしているジムがあれば、安くても運動習慣を身につけ、そこから結果を出していきましょうというジムもあります。中には有名トレーナーが運営するような高級パーソナルジムもあったりしますので、事前に確認しておかないと、体験してみたはいいけど、月額料金が30万もするなんてこともあったりするわけです。

これまで運動習慣のなかった方であれば、運動習慣を身につけて10kg、20kg痩せることが目的という方も多いかと思いますので、目的によっては何も高額なパーソナルジムでなくても結果は出せるのです。

そこで、今回は東京都内にあるパーソナルジムで安いおすすめジムを紹介していきます。

パーソナルジムの料金相場

パーソナルジムの料金設定は、そのジムが持つメソッドや指導方針、設備やトレーナーの質などによりかなりのばらつきがあると言えます。そのため、入会金一つでも、無料となっているジムがあれば、6万円程度までの間で設定されているジムがあったりします。入会金については、ジムによっては無料キャンペーンを不定期に行っているジムもありますので、情報収集時点で入会金が高いからと言って選択しから除外するのは待ったほうがいいでしょう。

次に登録手数料や事務手数料ですが、こちらも入会金同様にピンキリです。このような手数料が全くかからないジムもあれば、コースの月額料金から分離されているジムもあります。プランに左右されない固定費で必要経費が定まっている場合は、項目として分かれて請求対象になっている場合がありますので、こちらも月額料金含めて確認するといいでしょう。

これ以外にかかってくる諸経費は、オプションとして別に用意されていたり、月額のコースやプラン料金に込々になっているケースがありますので、トータルで見るようにしますが、案外これらのコースやプラン料金を気に留めず、1ヶ月や2ヶ月でのコースやプラン料金のみで比較してしまわないように気を付けてください。

さてこのコース料金ですが、一概に数値だけで比較してはいけません。月額50,000円をきっていると思って安いと思って候補にしたとしても、実はセッションの時間が着替え込みの30分だったということがあったり、アメニティ関連は全くなく、ただトレーニングだけで食事指導なども全くないということもあります。つまり、そのようなトレーニングに特化した方向けで作られたプランが存在することから、一般的なサービスを希望するのであれば、金額だけに惑わされずに、セッション時間やコースやプラン内容も含めて確認するようにしましょう。

そのような前提から見れば、安いパーソナルジムでは月額16,500円~200,000万位での料金設定になっているといえます。

パーソナルジムの選び方

パーソナルジムを選ぶ際、料金だけで選べば、先ほどの相場感から見ても月額50,000円から100,000円程度のジムを見れば安いジムだと考えられます。ですが、このような料金も選択要素として大事なのですが、それ以前に通いやすさやトレーナーの質なども考慮しておかないと、安さで惹かれて申し込みしたが、通いにくくて挫折した、トレーナーの質が悪すぎて通うのを辞めたといった事態にも陥ってしまいます。

とはいえ、それを覚悟で安さをとったので我慢するという方もいるかもしれません。ですが、立地の関係でかなり回り道しなくては通えない場所にあったり、駅から徒歩で15分以上もかかるともなれば、はじめはよくても途中でめんどくさくなり、モチベーションも下がって結局辞めてしまうのです。

また、ジムに体験に行ってみるとかなり自分にあわない雰囲気であったり、トレーナーと話した感じ相性が合わないタイプであったらストレスになってしまい、結果は出ないものです。

そのため、料金だけでなく、通いやすさ、ジムやトレーナーの雰囲気や相性なども選択する際に必要な要素だとしておきましょう。

なお、実際に中々自分で確認することもむずかしいので、そのジムの実績や口コミなども探して目を通すといいでしょう。

料金の安いパーソナルジムを選ぶメリット

料金が安いパーソナルジムには、一般的なパーソナルジムを使う場合とは違ったメリットがあります。簡単に解説します。

短い時間でのトレーニングが受けられる

運動習慣のない方で、60分や90分などのセッションはハードルが高いように思えます。料金の安いパーソナルジムには1回のセッションが45分以下の設定のジムがありますので、まずは運動習慣をつけ、最初の目標を達成するまでは時間の長いジムでストレスを抱えて運動を行うよりも時間の短いジムのほうがモチベーション維持にもつなげやすいといえます。

トレーナーコストが安いので安くセッションが受けられる

料金が安いからと言って施設や設備も一概に悪い物ではありません。ですが、トレーナーについては、かなりの経験を持った方や大会入賞者といったボディメイクのプロがセッションを行うことはほぼないといえます。ですが、そのジムが持つ経験や実績から指導を受けることができますので、結果自分の目的は達成することが可能だといえます。

実績の少ないトレーナーだからといっても、講習や自身の実績から指導現場に出ているわけですから、パーソナルトレーナーの指導を安く受けられるのはメリットといえるでしょう。

東京都内の安いパーソナルジム3選

東京都内の安いパーソナルジムからおすすめのジムを3つ紹介します。安くておすすめなジムを探しているという方はぜひ参考にしてください。

Palms(パームス)

パームスは、全国12店舗展開するパーソナルジムです。都内では新宿3丁目にある新宿三丁目店、同7丁目にある新宿店、渋谷店、六本木店の4店舗が展開されています。

パームスは業界最安値を謡うジムで、2ヶ月34,800円からという格安の料金設定となっています。しかしながら、完全個室のマンツーマン指導できつい食事制限もなく目標達成できるジムとなっています。

セッション時間は30分、この間にHIITトレーニングとウエイトトレーニングを行い、ストレッチとフットケアもついてきます。

入会金が55,000円と少し高額ですので、総額では89,800円からとなります。

EARTH RAPPORT(アースラポート)

アースラポートは、渋谷にあるパーソナルジムです。パーソナルトレーニングが受け放題というジムで、さらにストレッチスペースや有酸素運動の利用は時間無制限で行えるジムになっています。

低価格なジムでありながらも、食事指導もついており、利用者に合ったサービスやメニューを用いてトレーニングの習慣化からリバウンドが避けられるようになっています。

こちらは入会金15,000円となっており、月額は49,800円となっています。有酸素の時間無制限などを考慮すると、非常にコストパフォーマンスは高いジムになっています。

ASPI(アスピ)

ASPIは関東を中心に全国20店舗展開するパーソナルジムです。都内には23区を中心として、13店舗が展開されています。

ASPIはトレーナーの質は高く、全スタッフがアメリカの高難度の資格を保持しているという特徴があります。食事指導や運動処方において確実な成果が出せるようになっています。

1回50分のセッション7回で98,780円となっており、入会金は55,000円となっています。無料体験当日に申し込みすれば、入会金は22,000にサービスされる特典つきです。

パーソナルトレーナーの質から考えれば、コストパフォーマンス的には安いジムといえます。

東京都内には安くても結果の出せるパーソナルトレーニングジムはあります

今回は東京都内で安くても結果の出せるパーソナルジムについてご紹介しました。

料金の安いジムのメリットについてご紹介しましたが、場合によっては料金が安くてもコストパフォーマンスも低くなってしまうジムもあるので、なぜ安いかというポイントが、自分の利用目的にあっているかどうかは見極めて利用する必要があります。

今回ご紹介した内容をパーソナルジム選びの参考にしていただければと思います。

関連記事

  1. 渋谷の安いジム

    都内でも最安値!渋谷区の安いパーソナルトレーニングジムならここ一択!

  2. 下北沢のジム

    最安!世田谷区下北沢から徒歩1分、完全個室おすすめパーソナルトレーニングジムを紹介

  3. イケメンのいるパーソナルトレーニングジム

    イケメントレーナーによるパーソナルトレーニングが受けられるジムを紹介!

  4. パーソナルトレーニングのブライダルメニューはキツイ?短期集中コースのメリット・デメリット

  5. 中央区最安値

    最安!気軽で安い中央区の最新おすすめパーソナルトレーニングジムを紹介

  6. bodyke

    独自レッスン!手軽で安い千代田区のおすすめ本格パーソナルトレーニングジムを紹介

  1. Great content! Keep up the good work!

  1. この記事へのトラックバックはありません。