東京パーソナルナビ

パーソナルトレーニングの意味

パーソナルトレーニングという言葉を聞くけど、普通のトレーニングと何が違うのかと思いませんか。実際にフィットネスジムに通っていたりしていると、なんとなく聞くことがあったり目にしたりすることもあるのですが、実際にそれが何かということを知らないという場合もあるのではないでしょうか。

そこで今回はパーソナルトレーニングの意味が分からない方に、パーソナルトレーニングが何なのかということについて解説いたします。

パーソナルトレーニングとは?

そもそもパーソナルトレーニングが何かわからなければ単に高いだけのトレーニング指導と考えてしまうかもしれません。

パーソナルトレーニングとは、個人に特化したトレーニングのことをいいます。トレーナーが利用者の体型や目標をカウンセリングでヒアリングし、個別に最適なメニューを考案することで、利用者に合ったトレーニングをすることができるという特徴を持ちます。

完全個室のトレーニングスペースでマンツーマントレーニングを行うケース、広いワンフロアで複数組が行うケース、フィットネスクラブなどで個別契約したパーソナルトレーナーから指導を受けるケース、そして個人のトレーナーと契約し、レンタルジムやフィットネスジム・スポーツクラブなどで指導を受けるケースなどがあります。

パーソナルトレーニングの形態別特徴

パーソナルトレーニングの形態によって受けられるサービスや環境が違います。ここではそれらの違いを簡単に解説いたします。

・完全個室のトレーニングスペースでのトレーニング

完全個室のトレーニングスペースでのトレーニングの場合、フロアの中の設備や器具を自身のメニューに沿って好きなタイミング利用することが可能です。

また、知らない人と顔を合わすこともないので、トレーニングに集中して行うことが可能です。

・ワンフロア内に複数組で行うトレーニング

フィットネスクラブでインストラクターが指導するのとは違いますが、ワンフロア内で、同時に2組・3組がパーソナルトレーニングを行うケースがあります。

こちらの場合は、ジムのフロアが広く、かつ複数のトレーナーが在籍している場合に用いられたりします。

フィットネスジムほど周囲は気にならないものの、他の人が気になる場合は向いていない形態です。逆に、周りで一緒に頑張っている方がいるというのがやる気につながるという方はこちらのケースはおすすめです。

・フィットネスジムのオプションでパーソナルトレーナーを利用するトレーニング

フィットネスジムでの利用の場合、オプションで対応してもらうのですが、パーソナル専用フロアが設けられている場合は、静かな環境でトレーニングを行うことが可能です。パーソナルジムで受けるパーソナルトレーニングとの違いは、トレーナーの質になります。

トレーナーをインストラクターが兼任する場合は、パーソナルに特化して毎日指導を行っているトレーナーとは経験数に違いが出るのは仕方がないこと。価格よりもトレーナーの質を確認してから利用するのがいいかもしれません。

・個別でトレーナー契約をして行うトレーニング

個別でトレーナー契約をする場合、トレーニングする場所を自分で確保する必要がある場合と、トレーナーが個人的に契約しているジムに出向き、そこを借りてトレーニングを行うケースがあります。

場所や時間がある程度自由にできる反面、トレーナーと自身のタイミングが合わなければいけないので、色々な調整は必要になります。トレーナーとの相性や利用するジムの相性が悪ければ、思ったように効果が出ない可能性もあります。

パーソナルトレーニングの意味は個人に特化したトレーニング

いかがだったでしょうか?

パーソナルトレーニングが何かはご理解いただけたかと思います。

利用する方の今に対応してメニューが用意されるので、効率的にトレーニングすることが可能です。

中々結果が出ないという方は、ぜひプロの力を借りて結果を出せるパーソナルトレーニングを利用してみましょう。

関連記事

  1. 現代人は不健康な人が多い?健康的な食事を改善するためには

  2. 継続

    パーソナルトレーニングは続かない?継続率からみる継続のコツ

  3. パーソナルトレーニング効果

    パーソナルトレーニングは効果なし?痩せない・効果が出ない理由と対策

  4. 男性がパーソナルトレーニングを利用する場合男性向け女性トレーナーはやりやすい?

  5. 出会い

    パーソナルトレーニングで出会いはある?

  6. 相性

    パーソナルトレーニングではトレーナーとのマッチングは重要?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。