東京パーソナルナビ

パーソナルトレーニングの効果的な頻度を解説

頻度

パーソナルトレーニングの効果的な頻度は目的によって変化します。

今回は

・運動不足を治したい人

・ダイエットをしたい人

・筋力トレーニングをしたい人

といった、3パターンに分けて、目的別で解説していきます。

運動不足の解消やトレーニングを私生活に取り入れたい場合

パーソナルトレーニングジムでしっかり身体を変化させたいというより、まずは身体を動かすことを習慣にしたいという人は、週1回のジム通いをおススメします。

週一回で何ができるのか不安に思うかもしれませんが、ジムでトレーナーから運動の基本動作を学ぶことで、メニューを自宅でもこなせるようになります。

たった一回でマスターするのは厳しいですが、3ヵ月も通えば12回程度教えてもらえるので、だんだん動きが形になってきます。

もっと本格的にやりたくなったら、受講回数を増やすのも良いでしょう。

パーソナルトレーニングをダイエット目的で行った場合

ダイエットしたくてトレーニングを受ける場合、週2回程度がおススメです。

ダイエットの場合、ジムでの運動と、ジム以外での食事制限を両方行うことが多いです。

もちろん回数が多いほど身体を動かしているから痩せるわけですが、オーバーワークは費用もかかりますし健康にも逆効果です。

ダイエットの一番重要な要素として、リバウンドしないことがあげられます。

リバウンドしないためには、短期間で集中するよりも、長期戦になることを見越して、無理のない範囲で痩せる生活習慣を身に付けていくことが重要です。

最低でも6ヵ月程度を見積もって、ジム通いを検討しましょう。

パーソナルトレーニングを筋トレ目的で行った場合

筋肉をつける目的でパーソナルトレーニングジムに通った場合、週2回以上通うことになります。

筋トレの一番重要なポイントは、正しい運動を行うことはもちろんですが、筋肉の回復を待ってトレーニングを継続するという点です。

どういうことかと言いますと、筋肉を増やす過程として、一度負荷をかけて壊れた筋肉の繊維が、修復する際に元より少し大きくなってパワーアップしていくという性質があります。

つまり、毎日トレーニングしたとしても、壊れた筋肉が完全に修復しないまま動かすことになるので、さらに筋肉の繊維が壊れ、故障やケガに繋がってしまいます。

きちんと筋肉の回復時間を考慮してトレーニングを行うことになるので、多くて週3回が理想です。

パーソナルトレーニングの頻度に関する注意点

1つ目は、トレーニングを受ける側の身体の状態によって、トレーニング頻度は変化するという点です。

事前にトレーナーとマンツーマンでカウンセリングを行いメニューも決めますが、元々ケガがあるのに無理したり、調子が悪いのに隠してしまうと、逆に無駄な時間を過ごす羽目になってしまいます。

大事なのは皆さん自身の健康ですので、この点に留意してトレーニングを行ってください。

2つ目は、これだけやったら大丈夫というラインがないので、モチベーションの維持が難しいという点です。

「ダイエット初めて3か月たったのに、思うように成果が出ない」となれば、不安は増大していきますよね。

効果は人によって変わるので、こんなときはトレーナーに相談してトレーニングメニューの変更を願い出ましょう。

まとめ

パーソナルトレーニングの効果的な頻度を3パターンに分けて解説しました。

これからジム通いを検討されている方にも、そして既にトレーニングを始めている人にも当てはまる内容だったかと思います。

特に筋トレをされている方はケガのリスクが大きいので、筋肉が大きくなる性質を知識として取り入れ、無理のないワークでトレーニングに励んで下さい。

皆さんのトレーニングが上手くいくことを願っています!

関連記事

  1. 美女

    パーソナルトレーニングで美女を目指そう!身体作りができるジム

  2. 東京のパーソナルトレーニングでクーポンを利用する方法

  3. パーソナルトレーニング効果

    パーソナルトレーニングは効果なし?痩せない・効果が出ない理由と対策

  4. パーソナルトレーニングとプロテイン

    パーソナルトレーニングの後はすぐにプロテインを飲むべきか?

  5. クーリングオフ

    パーソナルトレーニングはクーリングオフの対象外!

  6. パーソナルトレーニングの意味

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。