東京パーソナルナビ

東京にあるパーソナルジムの料金相場

料金相場

パーソナルジムの料金は、スポーツジムと比較してもとても高いですよね。1ヶ月の利用料金で比較しても10倍以上も違いがあります。地方のパーソナルジムと比較した場合でも、東京のパーソナルジムは高いです。

この記事では、東京にあるパーソナルジムの料金相場について解説したいと思います。

パーソナルジムを探す場合の予算はどのくらい見込めばいい?

東京都内でパーソナルジムを探す場合、料金相場は20万~30万と見ておくといいでしょう。これは、2ヶ月16回のセッションに食事指導付のプランでの場合になります。

ここからセッション回数や期間、1回当たりの時間、食事指導の内容によっても料金は増減します。2ヶ月での予算としてこの相場で見積もっておけば、実際の予算に応じてサービス内容を絞り込んでジムを探すことができるでしょう。

パーソナルジムの料金が高い3つの理由

そもそも、パーソナルジムはなぜ料金が高いんだろうと不思議に思いませんか?
一般のジムと比べ料金が高くなる理由は次の3つです。

  • トレーナーの質
  • 誰にも邪魔されない集中できる環境
  • 体の変化を実感できる充実した指導

それぞれの理由について解説します。

トレーナーの質

トレーナーの質はパーソナルジムの料金に大きく影響します。ジムによっては、ベテラントレーナーや有名トレーナーに指名料が上乗せされることもあります。

資格取り立てで現場に出て間もないトレーナーと10年以上プロ選手を育ててきた実績のあるベテランのトレーナーとでは、料金に差があって当然なわけです。

誰にも邪魔されない集中できる環境

パーソナルジムを利用する場合、利用時間中は貸切りになります。ジムとしては限られた営業時間内で限られた人数にしか営業ができないわけです。固定費の面から利用料金を高くせざるを得ないわけです。

フィットネスジムなどの場合、広い空間で複数の会員が利用します。その分料金を抑えることができるのですが、パーソナルジムは貸切りなので料金が高くなるのです。

体の変化を実感できる充実した指導が受けられる

パーソナルジムでは、利用者が自由にマシンや器具でトレーニングをするわけではありません。トレーナーが個人にあったメニュープランをオーダーメイドで作成します。それに沿って指導が受けられることから体の変化を実感できるのです。

その背景では、トレーナーは個人ごとの指導履歴や身体の変化などに合わせて最適な指導方法を繰り返し検討しています。個人の要望を達成させるため最大限のサポートを提供することから料金が高くなるのです。

サービス内容を考えるとコストパフォーマンスは安い

パーソナルジムのサービス内容は、利用料金は高いと思ってもその料金に見合ったサービスは提供されているわけです。サービスやトレーナーを有効活用することができれば、むしろ安いくらいの料金設定です。

例えば、サービス内容をそれぞれの要素に分解してみてみると次のようになります。

  • ジムスペース
  • トレーナー
  • 食事指導
  • プロテインなどの補助食品

それぞれの要素ごとの料金を見てみましょう。

要素ごとの料金分析

まずジムスペースですが、個人で器具を揃えることを考えると、それだけでパーソナルジムに通う料金の元が取れてしまいます。
レンタルジムで見てみると、東京都内では1時間当たりの相場は1,000~2,500円程度。16回利用すれば16,000~40,000円程度になります。

次にトレーナーですが、ジムに所属しないフリーランスのトレーナーと個人契約する場合、トレーナーの経験によって料金に幅があるものの、時間当たり7,000~20,000円程度です。16回利用すれば、112,000~320,000円になります。

食事指導については、食事指導のみを受けられるサブスクのサービスを利用した場合、2ヶ月10,000~40,000円程度が相場になります。管理栄養士が個人的に相談に乗ってくれるものや、オンラインフィットネスなどで食事指導のみに特化してサービス提供しているようなプランの利用をイメージしていただければと思います。

プロテインは1kg2,000~5,000円程度。補助サプリなどは利用するものによって値段もまちまちですので、ここではプロテインのみとします。

これらの要素を合わせてみると、一番安い料金の組み合わせで約14万円。この14万円が安いと思うか高いと思うかです。一見パーソナルジムを利用する場合に比べて安そうに見えますが、実は目で見えないコストが隠されています。

トレーナーの予定を確認し、その時間帯でレンタルジムの枠が空いているかを自分で調整する必要があります。プロテインも自分で購入する必要があり、また持ち運びもする必要があります。これらは結構手間がかかります。なので、14万円が本当に安いのかというのは、忙しい人なのか、暇で時間を持て余している人なのかというところでも違ってくるわけです。

要素に分けて検討するとパーソナルジムはコストパフォーマンスが高い

パーソナルジムは、これらが全てパッケージ化されているわけです。
トレーナーやオーナーの指導方針に合致したマシンや器具も揃っており、利用時間中はジムを独占できます。
トレーナーも独占してサポートしてもらえます。
食事指導もボディメイクと合った内容で受けられます。
プロテインなどもサービスで提供が受けられる場合がほとんどです。

これらの分析から、相場の20万~30万は決して高いものではなく、むしろパーソナルジムのプランはかなりコストパフォーマンスの高いサービスになっているのです。

パーソナルジムの料金相場は20万~30万!コストパフォーマンスは高いサービス

今回はパーソナルジムの料金相場について解説しました。
東京都内でのパーソナルジムの料金相場は20万~30万円。日本国内でもトップクラスを誇る現役選手のトレーナーやベテラントレーナーが集う東京だからこそ、地方と比べても少しお値段は高くなっていることがご理解いただけたかと思います。

この料金相場は週2回、2ヶ月16回セッションで食事指導付のプランでの相場なので、サービス内容によっては相場から大きく外れて安いジムや高いジムはいくらでもあります。そのため、あくまでもサービス条件を合わせた相場として参考にしてもらえたらと思います。

とはいえ、いくらトップクラスのトレーナーが指導してくれるから高いといっても、実際に行動をしなければ、トレーナーの質が高くても低くてもあなたの身体は変わりません。質やサービスがあなたを変えるわけではありません。ですが、きっかけにはなります。高い料金を支払うことで、あなたが変わるためのきっかけやサポートは受けらえるのですから、後はトレーナーを信じて行動するのみ!悩んでいるだけでは変わることはできませんので、ぜひ今すぐ行動してみましょう。

関連記事

  1. 猫背

    パーソナルトレーニングなら猫背矯正も可能?姿勢も良くなるトレーニング

  2. 相性

    パーソナルトレーニングではトレーナーとのマッチングは重要?

  3. ボディビル

    ボディビルダーがトレーナーをするジムのパーソナルトレーニングはキツイ?

  4. イケメンパーソナルトレーナーが多く在籍するジム5選ご紹介!

  5. 服装

    パーソナルトレーニングの服装は決まりがある?浮いたと思わない選び方について

  6. 女性用ジム

    東京の女性向けで安いパーソナルジムの選び方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。