東京パーソナルナビ

ダイエットで上手くいく食事とは?食べ方のコツを紹介!

「ダイエットはしたいのだけれど、どんな食事をすればいいのか分からない」

「ダイエット中に気をつけることはなにがある」

など疑問に思っている人は多いと思います。

具体的になにをすべきなのか、またリバウンドしないためにはどんな風にすればいいのか不安に思っている人もいるはずです。

そこで、今回はダイエットで上手くいく食事のコツを紹介します。以下で紹介する内容を実践すれば、ダイエットで上手くいく可能性がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットで上手くいく食事の基礎

ダイエットで上手くいく食事の基礎は主に2つあります。それは、「バランスのいい食事を摂ること」と「カロリーを制限すること」です。

まず、バランスのいい食事をするようにしましょう。ダイエットをする際でも、ビタミンや亜鉛など健康を損なわないためにも栄養を摂取することは必須です。カロリーを制限するのはいいですが、極端に行うのはよくありません。無理なカロリー制限は、栄養が不足しかえって健康な身体をつくれないたえ、バランスのいい食事をすることをおすすめします。

ダイエットで成功するための食べ方のコツ4選

ダイエットで成功するためには、次の3つ実践するようにしましょう。

食事は21時以降は摂取しない

食事は基本21時以降にしないようにしましょう。夜遅い時間の食事はおすすめできません。脂肪をためる働きがある「ビーマルワン」というタンパク質が分泌されやすくなるためです。夜の時間は太りやすいと言われている理由は、このビーマルワンが分泌されやすいからです。

ゆっくり噛んで食べる

食事をする際は、よく嚙んでから食べるようにしましょう。食事が早い人は特に注意しましょう。よく嚙んで食べることで、脳内では「神経ヒスタミン」が分泌されます。この神経ヒスタミンが分泌されることで、「おなかがいっぱい」だと感じやすくなります。

よく嚙んで食べることで、満腹感を早く感じられ、消費カロリーも減らせることに繋がります。

規則正しい食事を摂るようにする

食事の時間がバラバラで、前の食事から長い間開いてしまうと、お腹がすきすぎて、一度にたくさん食べてしまうことがあるかもしれません。

過度の空腹により、大量の食事を一度に摂取すると、カロリー摂取量が過剰になる傾向があります。

さらに、栄養素の吸収率が上がり、体脂肪が増える可能性があります。

適切な食事量を確保するためには、食事を定時に摂るよう心がけることをおすすめします。

ダイエットで成功するために食事以外にすべきこと

ダイエットで成功するためには、食事以外も工夫しましょう。主に睡眠と運動も、ダイエットに直結します。

睡眠をしっかりととる

多くの方が、睡眠中に成長ホルモンが活発に分泌されるという話を聞いたことがあるかもしれません。

実際に、成長ホルモンは大人の睡眠中にも分泌され、筋肉の発達や脂肪の分解など、重要な役割を果たしています。

良質な睡眠を確保することで、十分な成長ホルモンの分泌が期待され、筋肉の増加や脂肪の燃焼が促進。

特にダイエット中は、十分な睡眠をとることが重要ですので、心掛けることをおすすめします。

適度に運動をする

また、ダイエットと言えば運動です。一番の理想は、運動を日常生活に取り入れることです。

脂肪を増やすウォーキングやジョギングなどがおすすめです。脂肪を燃やす運動は、基礎代謝量を上げ、消費カロリーを増やせます。

とは言っても運動を習慣するのが難しい人は、ジムに通うのもおすすめです。ジムでは運動だけでなく、自分に合った食事方法も提供してくれるところもあります。他人と一緒に行えばモチベーションの維持にもなり、本格的にダイエットに取り組めるようになるはずです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パーソナルトレーニングのトレーナー探しは検索サイトを使うべきか

  2. 筋トレと有酸素運動はどちらもやるべき?ダイエット・肥満に効果がある方法をご紹介!

  3. 訪問

    訪問型のパーソナルトレーニングは痩せられない?店舗との違いについて

  4. パーソナルトレーニングとは?フィットネスとの違いを解説

  5. 冬に太る理由は?体重が増えないための運動や食事方法をご紹介!

  6. 変化

    パーソナルトレーニングで感じられる変化とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。