東京パーソナルナビ

訪問型のパーソナルトレーニングは痩せられない?店舗との違いについて

訪問

訪問型のパーソナルトレーニングが存在することをご存じでしたか?

トレーニングと言えばジムに通ってマシンを動かすイメージですが、オフィスや自宅で取り組めるトレーニングもあるんです。

「ジム通いのために外出するのはめんどうだ」

「お家でダイエットして痩せたい」

「小さい子がいてジムに通えない」

「健康、年齢面でジム通いが難しい」

そんな悩みを抱えた方に、訪問・出張型のパーソナルトレーニングは大きなメリットがあります。

今回はその中身を調査しましたので紹介します。

訪問型のパーソナルトレーニングで痩せられるのか?

ダイエット目的でパーソナルトレーニングジムに通われる方も多数いらっしゃると思いますが、訪問型のトレーニングでも痩せることが可能です。

大きいマシンは使用できませんが、マット1枚分のスペースがあれば事足りるので、お家の狭さを心配することなくダイエットメニューをこなすことができます。

また食事制限や生活習慣はトレーニング以外の時間で自己管理していくので、訪問型でもジム通いでも変わることはありません。

人目を気にせずリラックスして運動に集中できるので、訪問型のサービスはおススメです。

訪問型パーソナルトレーニングと実店舗を比べたメリット

店舗へジム通いをした場合と比較して、訪問型のパーソナルトレーニングはメリットが多いです。

まず、トレーナー側が指定した場所に来てくれるので、ジムに通う時間を圧倒的に節約することができます。

実際のところジムに通う往復の時間を考えると、下準備から色々含めれば、トレーニング時間と同じくらい消費してしまいます。

そして、トレーニングに使用するダンベルなどの機材も、自前で用意する必要がありません。

大きいマシンは運搬できませんが、軽微なものならトレーナー側で準備してくれます。

次に、家事育児のスキマ時間にトレーニングできるという点です。

小さいお子様用の託児所があるパーソナルトレーニングジムもありますが、幼児期のお子様は新しい環境になかなか馴染めず、親御さんがトレーニングに集中できない不安もあります。

お家ほどお子様が慣れている環境はありませんので、トレーナーから来てくれるのは安心です。

さらに、仕事のスキマ時間でもトレーナーは出張に来てくれます。

近年、コロナ禍で在宅勤務が流行しているだけでなく、フリーランスのような時間や場所に縛られない自由な働き方をしている人にも、このサービスは効果的です。

「仕事の合間に1時間くらい運動するか」という細かい調整が可能なので、運動不足を感じていらっしゃる中高年の方にも是非おススメです。

訪問型パーソナルトレーニングの注意点

自宅やオフィスでできる訪問型パーソナルトレーニングですが、注意点もいくつかあります。

まず、身体に高い負荷をかけたり、激しめのトレーニングを行いたい方はジムに通われた方が良いでしょう。

トレーナーが持ってこれる機材にも限界がありますし、自宅の広さでできるトレーニングにも制限があります。

また、アパートやマンションですと、騒音や振動が隣近所に響く可能性もあり、ご自身が住まう環境によって、訪問型のサービスは向いていない可能性もあります。

さらに、遠方だと出張費用がかかる場合があります。

「出張費用含めたらジムに行った方が安かった」と後悔しないように、事前にどれくらいの金額がかかるのか把握しておきましょう。

まとめ

訪問型パーソナルトレーニングについてご紹介しました。

ダイエットをするなら、訪問型のサービスでも十分なトレーニングを受けることができます。

筋トレをしっかり行いたい方には、大きいマシンが使用できるジム通いをおススメします。

ご自宅の特性とあわせてご検討いただければ幸いです!

関連記事

  1. 筋トレと有酸素運動はどちらもやるべき?ダイエット・肥満に効果がある方法をご紹介!

  2. パーソナルトレーニングのトレーナー探しは検索サイトを使うべきか

  3. パーソナルトレーニングとは?フィットネスとの違いを解説

  4. 冬に太る理由は?体重が増えないための運動や食事方法をご紹介!

  5. 変化

    パーソナルトレーニングで感じられる変化とは?

  6. ダイエットで上手くいく食事とは?食べ方のコツを紹介!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。